« 洗い出し | トップページ | 無事に »

2012年3月21日 (水)

植栽基盤講習

昨日植栽基盤講習が鎌倉の生涯学習センターにて行なわれると聞き早速行って来ました。会場に入ると約30人くらいの人数が講習に来ており、今回の講師は長谷川式土壌貫入計を考案された長谷川さん。土壌の有効性や造成地における植栽土壌の問題点を中心に実例を織り交ぜながら分かりやすい講義であっという間の二時間という感じでした。その中でも特に印象だったのは地中における植物の根の呼吸の大切さ。いくら有機質の多い土壌を周りを覆いこんでも、その上の表土が厚く強く締め固められたりすると土壌における酸素量が減ってしまい生育不足が起こるとの事。その中で一つ例を挙げておられていまして鶴岡八幡宮の段葛のサクラの木。そこの歩道路も硬く強くしめ固められ条件が悪いとの事。もし表土を掘り返し通気良好の良質の土に入れ替えたとなれば、今以上のサクラの木となり花を咲かせるが可能だとか。あそこは鎌倉でも中心の通りでありサクラの季節ともなればかなりの人で賑わう場所・・・市長さんがもしこのブログを見ているのであればどの様な意見をしてくれるんしょうかね?

|

« 洗い出し | トップページ | 無事に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157708/54276761

この記事へのトラックバック一覧です: 植栽基盤講習:

« 洗い出し | トップページ | 無事に »